阪南市 南海尾崎駅下車浜側スグの 脳神経外科

〒599-0201 大阪府阪南市尾崎町2丁目5-24

072-472-0213

脳神経外科・内科・リハビリテーション科 まつかわ脳神経外科クリニック

お電話でのお問い合わせ

072-472-0213

〒599-0201 大阪府阪南市尾崎町2丁目5-24

脳神経外科・内科・リハビリテーション科

阪南市 南海尾崎駅下車浜側スグの 脳神経外科

脳ドックについて

About Brain Dock

脳ドックとは、脳の健康診断です。
当院では最新鋭のMRIを用いて自覚症状のない脳のさまざまな病気を早期発見します。
専門の医師が脳の小さな腫瘍や梗塞、脳動脈瘤や血管の異常がないかを調べます。

最新のMRIを用いた即日検査

MRI検査は強い磁石と特殊な電波の力により人体内部の構造を鮮明にみることができる最新の医療用画像診断装置です。
頭部領域の小さな疾患や整形外科領域、体幹部領域などの全身部位の診断に役立ち、脳卒中などの病気を事前に発見することができます。
当院では、大学病院と同水準のMRI検査機器を導入しております。一般臨床レベルでは最高解像度といわれるこの機器で、より高度で精確な検査を実施しています。

脳ドックでわかること

40歳以上の中・高齢者の方、ご血縁に脳卒中の方がいらっしゃる方はご相談下さい。

  • クモ膜下出血を発症する前の脳動脈瘤(未破裂脳動脈瘤)の発見
  • 脳梗塞を引き起こすかも知れない脳や頚部の血管の動脈硬化
  • 無症状の脳梗塞(無症候性脳梗塞)の有無など
  • 脳腫瘍や、認知症の原因になるような脳の萎縮や異常
  • あなたご自身のためだけではなく、あなたを必要とする大切なご家族のためにも大切な検査です。

そもそも脳卒中とは?

死亡原因の第4位、「寝たきり」になる原因疾患の第1

脳梗塞や、脳出血、クモ膜下出血などの『脳卒中』は、健康な人にも、何の前ぶれもなく、突然起こります。 脳卒中は、歩けなくなったり、言葉が出なくなったり、時には命を失うこともある重い病気です。脳卒中には脳梗塞・脳出血・クモ膜下出血などの疾患が含まれ、「がん」「心筋梗塞」「肺炎」に次いで、死亡原因の第4位となっています。
脳卒中を発症すると、すぐ死に至ることがあり、それを免れたとしても麻痺や高次脳機能障害などの後遺症が残りやすく、「寝たきり」になる原因疾患の第1位です。長期間のリハビリテーションが必要になることもしばしばで、軽度の場合でも社会復帰が困難となることも少なくありません。

脳ドックの費用・保険について

標準脳ドック

特徴

様々な方法で異常がないかチェックする脳ドックです。

検査項目

  • 1.問診
  • 2.頭部MRI検査(脳の検査)
  • 3.頭部MRA検査(血管検査)
  • 4.頸部MRA検査(血管検査)
  • 5.血圧検査
  • 6.診察

保険適用について

脳ドックは、健康な方を対象とした検査ですので、健康保険が適用されず、自費診察になります。脳ドックのみですと保険適用外となりますが、診察を受けられますと保険適用内になる場合が多くあります。
頭痛やしびれなど異常を感じられた際に脳ドックを希望される方も多いので、検査をご希望の方は一度ご相談ください。

検査フロー・時間について

当院のMRI検査の所要時間は、簡易脳ドックは約30〜40分、標準脳ドックは1時間程度です。
事前にご予約も可能となっており、ご予約いただければお時間通りに検査を開始いたします。
脳ドック当日は、次のような流れで検査を行います。

1しっかりとした問診
当院では事前に問診を丁寧に行います。MRIなどの検査機器を使用し、精密な検査をするのはもちろんのこと、しっかりとした事前問診を行うことで患者様が悩まされている頭痛の原因に目星を付けます。

下矢印

2最新鋭のMRIを用いた検査
1.5テスラの最新式MRIを導入し、短時間で高い精度の画像検査を行います。MRIは病変部を描出することができ、疾患の原因を究明することが可能です。

下矢印

3検査後すぐ結果説明
当院では即日検査結果を出しております。大きい病院だと検査結果を即日でお伝え出来ず患者様を不安にさせる事がありますが、そういったことは一切ありません。

下矢印

4適切な治療の提案
STEP3までを踏まえ、お薬の処方や生活習慣改善、手術(ご紹介)などによる治療を行います。患者様一人一人にあった最適な治療のご提案をさせていただきます。

  • 初診、および月初めの受診の際は、必ず健康保険証(コピー不可)をお持ちください。
  • 就・転職などにより、ご加入になっている健康保険が変わった際は、新しい健康保険証を受付にご提示ください。
  • 住所や電話番号など、健康保険証の内容に変更が入った場合は、必ず受付にお知らせください。
  • 受給者証(老人・乳幼児・障害者医療等)をお持ちの方は、健康保険証と一緒にお出しください。
  • 再診以降、診察券は受診の都度、ご持参ください。
  • 妊娠中、および妊娠の可能性がある方は、必ずお申し出ください。
  • 高熱やひどい下痢、嘔吐などの強い症状がある場合は、その旨を受付にお申し出ください。
  • いつ頃から、どんな症状が現れているのか、また既往歴(今までにかかった病気)についてもお教えいただくと、診察がスムーズに進みます。
  • 受診の際は、できるだけ上下に分かれた服装でお越しください。
    (ワンピースやボディスーツですと、診療の妨げなる場合があります)
  • ネックレスやイヤリングなどの装飾品も、外していらしてください。
  • 当院は、個人情報の取り扱いには、細心の注意を払っておりますので、安心してご受診ください。

脳ドックの
ご予約・お問い合わせ

072-472-0213

お電話でのご予約も受け付けております。 また、他院での脳ドックを受け、結果に納得できないなどのセカンドオピニオンをご希望の場合は、お電話でご相談ください。

関連コンテンツ

  • 3分でできる
    頭痛疾患セルフチェック

    • 頭の片方が痛む
    • 頭痛は、後頭部から首筋にかけて痛む。
    • 頭痛は、1週間以上切れ目なく続く。

    詳しく見る

  • 脳疾患から家族を守る10の質問

  • 頭痛診療の流れ

    • STEP
      1
      しっかりとした問診
    • STEP
      2
      最新鋭のMRIを用いた検査
    • STEP
      3
      検査後すぐ頭痛専門医に
      よる結果説明

    詳しく見る